別れの危機は、成長の絶好のチャンス!!

S__51650564

 

こんにちはヽ(´▽`)/

まみです!

 

7月の中盤は

いろいろありました…ヽ(;▽;)ノ

 

 

なおくんと久々喧嘩(´Д` )

 

 

はい。。。

今回は去年の11月以来の

最高潮のヤバさでしたヽ(;▽;)ノ

 

 

まぁ、結論は…

大丈夫です(^O^)

ヨカッタ(´∀`)

 

 

私たちの喧嘩の原因は

前から変わらず

なおくんの女の子関係と

私の束縛の酷さです。

 

今回は、お互いが今まで

我慢していたことが

爆発してしまってということです。

 

 

なおくんは決して浮気していません(^O^)

なおくんはこの3~4ヶ月で本当に

いい風に変わってくれました。

私のこともいろいろ考えてくれえて

優しいし、気持ちも伝えてくれています。

女関係も全く問題なし!

 

でも、私はものすごく女関係のことを

必要以上に気にしてしまって

何もないのは分かっているのに

疑ってしまったり

信じてまた裏切られるのが

本当に怖かったんです。

 

なおくんに

「もうまみといることに疲れた

監視されてる感じで苦しい

離れたい、考えない時間が欲しい

距離を置きたい」

と言われました。

 

私は

「だから原因作ったのなおくんだし

もう変わってきたって

やっと信じれるようになってきたのに

疑われそうなことするからじゃん」

と思っていました。

 

でも、自分も携帯見たり

財布のレシート見たりしたから

自分でも自分やばいなと

どこかで思っていたから

距離を置くことを承諾しました。

 

 

小さな嘘も

これだけ一緒にいて

ずっとなおくんのこと考えてた

私からするとその小さな「異変」は

すぐ気づきます。

こういうときの勘が冴えなければいいのに

と何度思ったことか…(つд⊂)

 

距離を置いている間、

私はなぜか別れる不安はなかったです。

 

今までだったら、

毎日泣いて仕事とかも行きたくなくなって

何もかも放り出してしまうタイプだけど

友達に相談したときは

前の自分よりは乱れてなかったと思います。笑

 

どうしよう(;´Д`)とかではなく、

私もなおくんも心の中で

大丈夫だと思っていると

私は自信がありました。

 

 

きっと、なおくんは

今、目の前の問題(まみの束縛)しか

見ることができていなくて

もうそんなのから逃げたい~~~!!!

と思っているだけなんだろうなと。

 

わたし的に、この一緒にいる

1年半にあった問題からしたら

小さいほうだなと思ったので、

ちゃんと話したいと思いました。

 

1週間経ったくらいに

私から「ちょっと限界だから明日あえる?」

と連絡をしました。

 

自信があるのに、何が限界だったかというと

・問題から逃げようとしているなおくん

・前向きなのかそうじゃないのかも分からない

 この空白の時間

・問題の解決方法は明確なのに悩む必要のなさ

ですね。

 

これも私の考えなので、なおくんからしたら

またこいつのわがまま聞かないといけないのかよ。

だと思います。笑

 

実際、連絡の次の日に会ったんです。

 

 

会った瞬間、ホッとしました(´∀`)

話が始まって

私のプレゼンが始まりました。笑

 

 

~なおくんとのこれから~

 

・まみはなおくんに依存していて

自分のことを疎かにしてきた部分がある、

そこを改善する。

 

・なおくんのことを信じていないから

束縛してしまう、もうないって理解し始めていたから

もうここまでなったらないと信じれる。

 

・原因はなおくんにあった。

だからまみは束縛した。

でも、なおくんは改善してくれている。

次はまみが改善する番だ。

 

・なおくんはまみが束縛しないようになると

信じられない。

その気持ちはまみがなおくんに対して

また女関係で何かあるんじゃないかと

信じられなかったのと同じ。

なおくんは「もう信じてよ」と言っていたのと

真逆の状況。

なおくんの変化は感じたから

まみは信じれるようになってきた。

変わった瞬間に相手に伝わって

その瞬間に信じれるということは

少ないから、時間が必要。

この時間は、、距離を置く時間ではなく

一緒にいてこそ変化を感じるものだ。

 

・半年位時間をおいたら

まみに優しく接することができるかも

という考えは間違ってはいないけど

きっとこの問題は解決はされていない。

ただ時間で記憶が薄まるだけ。

 

・「このことについて考えることが疲れた」

は、ただの逃げ。

人と向き合うことから逃げる癖は直したほうがいい。

 

 

こんなことをずっと話してました。

途中なおくんは何度も帰りたかったと思います。

でも、今日答えがでなかったら

私も別れようと思っていたので、

可能性が0だと感じない限り

向き合い続けようと思いました。

 

だって、本当に大切な人だから。

 

ただここで、まみはなおくんが好きなんだもん!

とだだをこねたら終わっていたっと思います。

 

好きなのは当たり前で

お互い大切なのも当たり前。

 

だからこそ、これからどうしていったらいいか、

それを考えるために

原因はなんだったのか

をちゃんとお互いが理解できるように

話し合うことが大切です。

 

合計5時間くらい話していたけど

そのうち4時間半は

なおくんは「別れる」の一択でした。

 

大丈夫だと自信があった私も

途中から心折れそうでした・゜・(ノД`)・゜・

 

内容は同じことでも、話す順番を変えてみたり

声のトーンを変えて話してみたり、

イイところを探すのではなく、

まみの嫌なところ、一緒にいて大変なことを

考えてもらったりしました。

 

そうするとなおくんがまみに対する

嫌なところは思いつくだけで

2つくらいでした。

 

1つは嫉妬。

これはなおくんのこと信じ始めているから

このまま何もなくいけば大丈夫。

 

うん(^-^*)

1つ解決しそうだね。

 

もう1つはなおくんのことで

周りを巻き込みすぎるところ。

 

これは知らなかったから、

これから気をつける。

 

うん、解決しそうだよ…

 

まみ「他は…?」

なおくん「今のところそれくらい。」

 

まみ「一緒にいて楽しい?」

なおくん「楽しいよ」

 

まみ「まみといるときは仕事しないねっていうのは無理してた?」

なおくん「そのとき、ふと思ったから無理してない」

 

 

 

 

まみ「え…別れる意味ある?ww」

なおくん「…継続でいいんじゃない…」

 

 

 

 

キタ━(゚∀゚)━!

古いか…笑

 

 

まみ「まみが無理やり言わせてないよね?」

なおくん「うん、大丈夫…」

 

 

 

 

 

このあと、なおくんは

「まじなんなんだよ、もう

あーーーーーもう(´・ω・`)」

と言ってました。笑

 

私はこの1週間緊張していたので

ホッとしました(´∀`)フー

 

まあこんな感じで

一旦落ち着きました。

 

 

まだまだブログ長いですよ。

頑張って読んでください!笑

 

 

 

今回のことでも

学んだことはたくさんあります。

 

・本当に大切なら相手と向き合うことをやめないこと

大切な人とも向き合えないなら、他に人なんて絶対無理。

 

・自分の意見ばかりおしつけないこと

1人のことではないから。

 

・人の話をちゃんと聞くこと

これも1人のことではないし、相手の意見があるからこそ

解決への道が見えることもあるから。

 

・問題解決はまずは冷静に話し合うこと

感情押し付けたら離れていくだけ。

感情的になると必要なことも聞けなくなるし

伝えられなくなるから。

 

・可能性が0になるまで諦めないこと

本気なら諦めるとか思えない。

 

・信じること信じてもらうことの難しさ

信じて裏切られたことがあると、

また裏切られて自分が傷つくのが嫌だという気持ちになるから

そこをこえるのが難しい。

 

・今後のことや全体を見ながら目の前の問題を見ること

話の方向性がわからないと解決はできないから。

別れることがゴールなのか、お互いのもやもやを消して

うまく付き合っていくことがゴールなのかということによって

道筋が違ってくるから。

 

・意地を張らず、素直になること

本気で問題解決したいときに

意地を張っていたらこじれるだけ。

 

・直感を信じること

(今回だったらまみとなおくんは大丈夫という自信)

言葉のまま。潜在意識はすごいっす。

 

・お互い妥協しないこと

これからも一緒にいたいのに

妥協し合っていたら

お互いストレスが増えるだけ。

 

 

 

ザッとこんな感じかな。

 

全ての行動や考えに後悔はないです。

 

なおくんとも喧嘩前より

肩の荷が落ちたかんじで

楽に付き合っていけるなーと思っています(´∀`)

 

本当に、他人と向き合うのは大変。

まず自分と向き合うこと自体大変なのに

考えも分からない他人とだと

さらに難しい。

 

でも、本当に大切な人だから

人と向き合うことから

逃げて欲しくなかった。

 

まみも感情的にしか話せなかったけど

今回はできるだけ冷静に話そうと思って

いつもより感情を抑えた。

 

なおくんは最後まで話を聞いてくれて

最後まで諦めずに考えてくれたから

今、一緒に笑っていられているんだと思います。

 

私となおくんは大丈夫と思えた自分にも

なおくんにもすごく感謝しています。

 

1つ1つ乗り越えるたびに

言葉では表せないような

目には見えない感情というか

心が落ち着いて繋がっていく感覚がします。

 

少女漫画や恋愛ドラマや映画みたいに

あからさまにラブラブで幸せ~

というものに憧れはあったけど

今回、このホッとした落ち着いた感覚に

すごく幸せを感じています。

 

私たちはみんなと違って

友達→家族→恋人

という感じだから、

私が特に恋人というものに夢を描きすぎて

お互いを苦しめていたのかなとも思います。

 

いまだに、彼氏というと

薄っぺらく感じている自分がいます。

 

 

1番近い言葉は

心のパートナーかなと私は勝手に思っています。

 

 

なおくんを嫌いになることは

そうとう難しい気がします。笑

 

 

まぁ、この1年闘ってきた問題が

やっと終わりそうで、ホッとしています( ̄▽ ̄)

 

改善するところは改善して

もっといい関係を築いて行きたいなと思います♪

 

 

仲良しが1番だよ、本当に。

 

 

いい疲れだ!!!!!!!!!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>