好きに理由は必要なのか。

IMG_3273

 

 

こんにちはヽ(・∀・)ノ

ほりまみです!

 

 

今までいろいろ発信してきて

どうしたら相手と上手くいくかとか

小手先の話をたくさんしてるけど、

そんなことより自分が相手のことを

本当に好きならそれでいいと思う。

 

 

相手のことを好きか分からないと相談されることもあるけど、

私に聞いたところで

相手のことを好きかどうかなんてわかるのか?

 

 

好きか分からない時点で

好きなところ探しや嫌いなところ探しをしてる感じがする。

好きって自然に湧き出る感情ではないのかな。

 

私はどちらかというといちいち理由をつけてた人間です。

なおくんのことは○○だから好き。

なおくんのことは○○だから嫌い。

自分にとってなおくんがプラスの存在じゃないといけない。(逆もね。)

なおくんと付き合うことでイメージが悪くなるのは嫌だ。(逆もね。)

 

正直な話、こうやって、なおくんをモノのように考えてた部分はある。

こうやって、感情を押し殺しているフリしていないと

自分が傷つくこと多いんだもん。

ってめちゃチキンハートな自分がいる。

それで、ああだこうだウジウジ悩んで

勝手に1人で不安になったりする。

 

 

でもやっぱり

「好きって感じてるからそれでいいじゃん」

という考えに行き着く。

 

 

ここからはどこかで前にも書いたことだけど…

こんなに好き好き言ってる私は

「まみは俺のどこが好きなの?」

って聞かれたときに

パッと思いつかなかった。

 

いつもなおくんのこういうところが好き〜

ああいうところが好き〜

って言ってたんだけど

いざ聞かれたときに

パッと答えられなかった。

 

「わかんないけど好き〜」

って言葉と感情が出てきた。

これが私の本心だろう。

 

 

他の人じゃなくてなおくんと一緒にいたい〜

一番安心する〜

毎日きゅんとすることある〜

いまだに会うときドキドキする〜

一緒に住んでても早く帰って会いたいな〜

とかは後から出てくる感情な気がする。

理由付けみたいなもの。

 

 

いいんじゃないかな

好きな理由なんて分からなくても。

好きっていう事実があるんだから。

 

不安になって言葉が欲しくなる日もある。

そんなときに気持ちを言葉にしてみたらいいと思う。

 

好きって感情だけで何が悪い?

フィーリングが合ったんじゃ!

直感と湧き上がる感情は信じる派です\(^^)/

 

 

ではまた☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>