本当に認められたかった相手は…

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

 

S__56254472

 

前回から、私の自己満足ブログですが

少しの間こんなかんじで続いていくと思うので

読んでいて楽しい人だけ

読んでってください。

 

私はただ、自分の感情や頭の整理、

記録として書いているだけです。

 

 

 

もうね、私は人に認められたかったの!

かっこいいって言われたいし

すごいねって言ってもらいたいし

「お前は素晴らしい!!!」

って言ってもらいたかったと思ってた!

 

もちろん23年間生きてきて

実際に言ってもらったことあるよ。

あるんだけど、まだまだ認められたかった。

満足しなかった。

 

 

じゃあ、どうなったら

私は認められたって満足するの?

 

 

う〜ん。

相手に自分がしたことで喜んでもらえたら?

「すごい」って言ってもらえたら?

↑ ん?言ってもらえても満足してなかったよね…

 

 

え…認めてもらいたいと思ってるのに

どうしたら認めてもらえたって思うんだろ…

 

相手に認めてもらいたいはずなのに

実際どうしたら「私認められた☆」って

感じるんだろう…

 

 

 

 

 

わ、か、ら、な、い( ̄◇ ̄;)

 

 

 

え、私、自分でもわからないことを

相手に押し付けて

「いいから私が納得いくように

私の存在価値を認めて!!!」

って言ってたのか…

 

しかもどんなことしてくれても

実際は私が納得しないから

「この人、私のこと好きじゃないんだ

私のこと考えてくれないんだ」

とか言ってたのか…(T_T)

 

なんてクソな女なんだ!!!!

全部人のせいにばかりしてる…

ってまた自分のこと責めて

「私って最悪…存在価値ないわ…」

って悪循環にハマってたの。

 

 

でも今回、このサイクルに気づいたのと、

認められたいって気持ちを

誰に向けていたのかが分かったの!

 

 

誰に認められたかったかって…

 

 

 

 

 

 

それは私自身

 

私自身に認めて欲しいのに

認められないから

他人に「お前が私のこと認めろや!!」

って八つ当たりしてたのかなって!

 

 

きっと今までもこんな自分が

心の中心にいること知ってた。

でも見て見ぬふりをしてきた。

 

「これ以上傷つきたくない」

の一心だった。

 

でも、見て見ぬ振りをしている間は

私の心の中心は

自分のことを認めていない

拗ねてる自分だった。

 

「私はこんなんじゃない(理想と違うから嫌い)」

「私はもっとできる(でもできてないから嫌い)」

 

自分のこと大嫌いで

突き放してた。

 

 

自分と向き合うことが怖くて

いつも理想の自分のことばかり考えてた。

 

理想と現実のギャップが

さらに自分を苦しめてた。

 

 

でもね、今回向き合わなきゃ。

今回は向き合いたい。

と素直に思えたの。

 

どんどんクソな自分が出てきて

目を背けたかったんだけど

逃げたらまた苦しいままだから

その方が嫌だ。

もう苦しみたくない。

すごく強く思ったの。

 

 

 

向き合って行って

「自分に認められたかったんだ」

って答えが出た時

すごくホッとした。

 

私が私を突き放してたから

考え方も人の見方も

いろいろこんがらがってたんだなって。

 

でも、そんな考えしてたのか

お疲れ様。

いいんじゃない、それはそれで。

でも、苦しまなくていいよ。

頑張りすぎたね。

頑張らなくても大丈夫。

私は私を受け入れてるから。

こんなクソな部分もあっていいじゃん。

でも苦しくて変わりたかったね。

じゃあ変わろうか。

って自分に言ってあげたら

心が軽くなったの。

 

 

 

そしたら不思議なことに

いままで思ってたなおくんへの不満が

なんで不満に思っていたのかとか、

なおくんはなんでこういう行動をとるのかとか

なんでこういう考えになるのかってのが

少しずつ分かってきたの。

 

 

 

自分のことを認めたら

相手のことも認められるようになった。

 

私がしたいことがあって

一緒にしよう!と誘って断られた時

私はこうしたいのに

なおくんはなんでしたくないの?

嫌いなの?

って考えることが多かったんだけど、

今は

なおくんは俺はしたくないけど

まみはしたいならすればいいじゃんっていう

態度だったんだろうなと思えるようになった。

 

 

なおくんは私よりも

自分軸がしっかりしていて

人に媚びらないし

嫌なことは嫌って言うし

自分を曲げない人。

 

私はずっと羨ましいと思ってた反面、

冷たい人だなと思ってた。

 

 

私は人目を気にしすぎて

人の反応をうかがって苦しむんだけど

なおくんは自分がしたいことはするから

いいなって思ってた。

 

素直に私もしたいことしちゃえばいいだけだったんだね。笑

 

しかも、嫌われるならそれでいいじゃん。

嫌う人と一緒にいなければいいだけだし。

って考えも何回も教えてもらってたけど

受け入れられなかった。

 

人間関係、損得で考えてることが9割だったと思う。

 

なんでなおくんは人に嫌われても

動じないのか…

きっとなんだけど、あくまで

私の考えだけど、

自分のこと好きだから

他の人に嫌われても自分が好きでいてくれるし

きっと1人、2人くらいは

自分のこと好きでいてくれるだろうって

思えてるからかなって。

 

今までは、なにその自信!?(・_・;?

ナルシスト?

って思ってたんだけど…

 

今なら、ナルシストくらいがちょうどいいのかな

って思えてきてる。笑

 

 

自分に自信あったら

自分のやることなすことに

正解なんて求めなくても

「自分が決めたことだからやった、以上」

ってそれで失敗したら修正するだけだし

失敗しても自分自身の価値が下がることもないし

人間、完璧なんかじゃないし

まぁ、どうにかなるさ。

ってなるんだろうなって!!!

 

 

まだ私はそう思って行動をしてみてないから

ただ気づいただけだから

はっきり言い切れないけど、

きっとそうなんだろうなって思えてきたの。

 

 

今はこんなかんじ。

 

ではまた(^_−)−☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>